近況

もう3月になり、すっかり日も長くなってきました。
なんといっても、日差しが温かい。
春物を着たくても、まだ風は冷たいし、
冷えたくないので、
やっぱりまだまだカシミアのセーターばかり着てしまいます。



近況は、
タッチのLINEの写真が、変わったことぐらいかな。
タ2歳になったタッチの子供の写真になってました。
それが、ボサボサのロン毛の子供の写真で、
奥さんが働いてるせいかな、子供が見窄らしい雰囲気だった。


そしてちゃんと神様って、いるんですね~。
宗教チックになるけれど、
自分のおこなった行いはちゃんと自分に返ってくるんだなーって思う出来事がありました。


今日は会社の飲み会。
繁忙期前に、みんなでBBQです。
今ある環境に感謝し、今日も頑張ろうと思います。





スポンサーサイト

おんなの嫉妬ー番外編ー

毒を吐きます。


女って、めんどくさい。
なんで、よその子に嫉妬するんだろう。

うちの息子が塾に行かないからって、
難問を解かないと駄目だよって云われたり、
塾に行かないからって、
教育熱心と云われたり。


めんどくさい‼

私が教育熱心じゃなくて
子ども本人がセンスがあって、自頭がいいだけなの。


英語も、英会話になんとなく1年間通わせただけで
英検3級合格してしまうし。
とにかく、なんでも器用にこなせるだけなんだよ。

それを嫉妬されても、困る。

スポーツもできて、勉強もできて、
絵も上手くて
ピアノが大好きで
本当に旦那と私の子じゃないみたいだもん。

自頭➡旦那と私の家系を半々。
スポーツ➡私の家系
絵➡旦那
ピアノ➡私の家系
顔➡すだ まさき似のイケメン


私の願いは、ただ1つ。
息子に自分の好きな職業に就いて
楽しく働いてもらうこと。

あー‼
本当、女の嫉妬はめんどくさい。

月日の流れ

最近、わたし、何をやっているんだろうと思うことがある。

子育てと仕事をして、隙間時間に息抜きをして、
子供優先とわかっていても、自分のやりたいことが半分もできていない。

あと4年経てば、自分の時間が増えることも解ってる。


タッチとも、約1000日会えてない。
タッチとの思い出が風化しつつあるのが、悲しいです。


6年

年が明けました。
今年のお正月は挨拶回り以外は、自宅にひきこもってました。

昨年はいろいろあったなー。
生涯忘れられない出来事もあったし、
子供がテニスを始めてたこと。
そして私が近所の小さい会社に勤めはじめたこと。
小さい会社だけど、徒歩10分なので頑張って働いてます。

そして四十肩になったこと。
四十肩って、本当になるんですね。
友達が四十肩になるのをみて、数年前は、なんでなるの~?って不思議に思ってたけど、
自分がいざ患って、
本当に腕が痛くて、手があげるのに痛みを感じるんです。
ビリビリ電気が走るかのように痛いし。
私も年を取ったな~。(笑)


そして今年でタッチを好きになって6年が経ちました。
私の中では、こんなに同じ人を好きでいるのは初めてかもしれない。

タッチだけは、飽きずに会えなくても、好きでいられます。

もちろん、旦那のことは好きというより、尊敬できる相手です。
中学の難関校の数学も理科の実験等の答えも、
子供の質問に的確に答えてくれる。
それも質問の答えを教えるんじゃんくて、ヒントを与えるだけ。
問題は子供本人に解かせてるのが、素晴らしいと思います。

だから息子は、いまだに塾知らず・・・。
今年はいよいよ中3になるので受験生。
模試慣れや環境整備のために、どこかに入塾させようと塾探しをしてるけど、どこもイマイチ。
困ったものです。

さて、このブログも細々と5年続きました。
私がタッチのことを忘れられるのはいつになることやら・・・。(笑)

きっとあと3年ぐらいは、タッチのことが好きなんでしょうね。







嫉妬

タッチに会えなくて淋しくて、悲しいです。

今の私は、好きな人に会える人達に嫉妬してしまいます。

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:楓
結婚して子供もいるのに、
独身の彼に恋をしてしまった。
両想いなのに
お互いの立場を考え、
プラトニックな関係を選択しました
実ることのない人生最後の恋日記です。

sidetitle月と星と妖精ダストのブログパーツsidetitle

特別な日には流れ星が降ります

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる